MENU

法人概要

喜びの泉の活動理念

豊かな福祉社会の実現を目指します

障がい者に対する福祉サービスの提供、支援に関する事業並びに障害福祉に関する情報提供を行うことで、障がい者の社会参加の促進及び障がい者に対する理解を深めてもらい、もっと豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的とします。

Policy

運営方針

個性を大切にした支援をします

利用者支援は能力、状況に合わせるとともに、持っている興味や個性も含めて総合的に目標を設定していきます。利用者が発するサイン、言葉なき声に気付くこと、そこから大切なものをすくい上げることが大切です。それが適切な支援を利用者は受けられ、安心した日々を過ごすことにつながります。

代表あいさつ

一般社団法人喜びの泉は、平成27年12月に法人を設立し、平成29年4月に認可を受け、ターシャを開設いたしました。
さて、私は他の障がい者施設で勤務していた時に、利用者の日々の生活の中で、利用者の声なき声、ご家族のわが子を思う気持ち、施設への期待を肌で感じ、その期待に応えようと励んできました。このような中で、施設の運営理念や方針と私の利用者処遇に対するスタンス、いわゆる考え方や対応の仕方、価値観などにギャップが生じ、施設の一職員ではできることの限界を感じ始めました。
そこで、私の理想とする〝利用者やご家族の方が施設に何を求め、何を期待しているのかを洞察し、それに応じられる法人や施設づくり″を実現させるために、自分自身で法人及び施設の設立を思い立った次第です。
設立からまだ間もないですが、この思いが法人の理念や方針となり、運営されています。さらに、法人や施設は障がいを持つ人だけが利用するのではなく、地域の社会資源の一つであるという視点から様々な取り組みを行って参ります。

昨今の社会福祉法を取り巻く環境は非常に厳しいものがあります。特に障害福祉施策では、障害者自立支援法の廃止、それに代わる「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)の制定、障害区分など様々な議論がされていますが、今後どのような方向性になるのか予想しがたい状況に置かれています。先行きの不透明感や不安が増幅される中で、当法人が障がいのある方々の権益を維持していくために、事業運営の安定性、継続性を維持していくための運営努力が必要となります。
今後も法人や施設等の社会的責務を踏まえ、役員並びに職員一同一丸となって、社会福祉の増進に向け、努力して参る所存でございます。
引き続きご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人喜びの泉
代表理事 滝 明喜子

Info

法人概要

施設名 ターシャ
所在地 〒496-8041 愛知県愛西市藤ケ瀬町東沼93番地
法人名 一般社団法人喜びの泉
電話番号 0567-58-4651
FAX 0567-58-5585
受付時間 8:30~17:30
休業日 年末年始
駐車場 あり
事業所番号 2310700279

MAG-net / © 2019 Yorokobinoizumi.